シロアリのすべてがわかる!おすすめ記事25選のご紹介【2020年版】|シロアリ1番!

COLUMN

シロアリコラム

投稿日 2019.05.23 / 更新日 2020.06.20

シロアリ駆除住まいの知識

シロアリのすべてがわかる!おすすめ記事25選のご紹介【2020年版】

WRITER

木村健人

WRITER

木村 健人

蟻害・腐朽検査士

木村健人

シロアリ・木材腐朽菌に対する木材保存・薬剤性能評価について在学中に研究。2009年新卒でテオリアハウスクリニックに入社。数千件のシロアリ調査・駆除に従事。現在はWEBマーケティングを担当。

シロアリについて知りたい人「シロアリについて勉強したいと思っています。シロアリの生態や駆除・予防方法などについて詳しく知りたいです。」

このような方のためにこのページではこれまでのシロアリに関する記事を

  • シロアリの生態
  • シロアリが人間の建物に及ぼす「被害」
  • 羽アリが発生した時の対処法
  • シロアリを駆除する方法
  • シロアリの侵入を予防する方法
  • シロアリについて誤解されがちなこと
  • シロアリに関する動画

 

などテーマ別にまとめてご紹介していきます。

シロアリ1番!が選ばれる理由

目次

シロアリの生物的な特徴について知りたい人向け

シロアリの職蟻

シロアリは住宅や枕木、農作物などを加害する害虫として知られていますが、その実態についてはあまり知らない方がほとんどではないでしょうか。まずは基礎的な知識を手に入れていただくための記事をご紹介していきます。

シロアリの生態を徹底解説!地球上の大先輩の秘密に迫る!

シロアリについての基本的な知識を学びたい!という方はこのページを読んでいただくと、シロアリの生態や社会性、シロアリが地球環境における役割などを知ることができます。

 

シロアリ画像を見ながらシロアリをチェック!

シロアリは土の下や木の中など、人目につかない場所で生活をしているので「シロアリっていう言葉は聞いたことがあるけど実際に見たことはない…」という方も多いと思います。まずはこのページをみていただき、地球上に存在する色々なシロアリがどのような見た目をした生き物なのかを知ることからはじめましょう。

 

シロアリとクロアリを見分ける方法は?

シロアリは私たちの前には滅多に姿を見せない生き物なので、目の前のアリが「このアリがはシロアリ?それともクロアリ?」と思ってしまうこともあるかも知れません。このページを読んでいただくと、シロアリとクロアリを見た目や見かけた時の状況で判断できるようになります。

 

シロアリの幼虫を知ろう!どんなカタチ、大きさをしているの?

「なにかの幼虫のような虫がいる!」このような問合せをいただくことがありますがそれはシロアリかも知れません。シロアリは「白くて、小さく、寸胴な体つき」という幼虫のような特徴(見た目)を持っているので「白い小さな虫=シロアリの幼虫」と思われてしまうのだと思います。このページでは実際の「シロアリの幼虫」について紹介しています。

シロアリの種類を解説!日本には20種以上が生息

シロアリと一概にいっても地球上には様々な種類のシロアリが存在し、中には「私たちのイメージとは全く異なる」シロアリも存在します。実はシロアリは世界中で3000種以上の種類が存在することが分かっています。その大半は熱帯地域に生息しており、森林の枯死した樹木や落ち葉、腐葉土などを食べて生活しています。日本にはその中の24種が確認され、そのほとんどが沖縄などの亜熱帯、熱帯地域に生息します。また、分類上、ゴキブリ目シロアリ下目を構成しており9科に分類され、日本ではそのうち4科のシロアリが分布しています。

 

シロアリが多い地域ってあるの?シロアリの生息域を解説!

シロアリは北海道の一部の寒い場所を除いて日本全国ほぼどこにでも生息するといわれています。ですので厳密に「このあたりに住んでいる」と特定するのは難しく、「シロアリの被害が少ない地域」というのも特に存在しません。とはいえ「シロアリにとって住みやすい条件」があることも確かです。

 

アメリカカンザイシロアリを正しく知ろう!生態や特徴を徹底解説

日本にもともと生息するヤマトシロアリやイエシロアリは生息には湿潤した環境が必要ですが、近年アメリカカンザイシロアリという外来種のシロアリの被害も報告されるようになっています。このページを読んでいただくと、アメリカカンザイシロアリの生態や在来種のシロアリとの違いを知ることができます。

 

シロアリが人間に及ぼす「被害」について知りたい人向け

ドア枠のシロアリ被害

地球環境という大きな目で見れば大切な役割を持っているシロアリですが、シロアリのエサである「木」を住み家にしている私たちとの相性はあまりいいとは言えません。これまでに多くの人たちがシロアリに悩まされてきました。ここではシロアリが私たちの家に入ってくる仕組みや具体的な被害の事例などを紹介します。

シロアリの侵入手段”蟻道”とは?

床下に侵入したシロアリは、基礎や束柱(床下の柱)を通り住宅の木材に到達します。その時、シロアリは光や風に触れることを嫌うため蟻道(ぎどう)と呼ばれる自分の分泌物や土を混ぜ合わせて専用のトンネルを作ります。このページではシロアリが作る「蟻道」について写真を交えながら詳しく解説をしています。

 

シロアリの被害事例を紹介!それって本当に白蟻被害ですか?

住宅に侵入したシロアリは、床下の土台や柱を食害します。木材は全て食料ですから、被害が進行すると床材や内装材、窓枠などの木材にまで食害が及びます。普段の生活でシロアリ被害に気づかれるケースとして多いのは、先程ご説明したとおり羽アリが発生したことにより気づかれるパターンですが、フローリングや玄関の框(かまち)などに穴が空くことで気づかれるお客様も多くいらっしゃいます。このページではこれまでのシロアリ被害の事例をご紹介していきます。

 

シロアリや羽アリが発生した時の対策を知りたい人向け

シロアリの羽アリ

薬剤散布による適切な対策を行なわないとシロアリの被害は起こらないとは言い切れません。ここからは、万が一家の中にシロアリが発生してしまった時の対処方法についての記事をご紹介していきます。

黒い羽アリの正体は?対処法は?プロが徹底解説!

羽のついたシロアリの体の色は「黒色」であることも「え?これって本当にシロアリなの?」と疑ってしまう原因の1つではないかと思います。実際には「羽のついたアリ」の正体は色々な場合がありますのでまずは「正体」を明らかにすることが大切です。

 

羽アリの見分け方【画像付き完全解説版】|蟻?シロアリ?

実際の羽アリについて、具体的な見た目を実際の写真を用いながら紹介しています。このページを読んでいただくと私たちが目にする可能性のある羽アリにはどんな種類がいるのか、それぞれの特徴を知ることができます。

 

羽アリを見つけたら取るべき行動まとめ

羽アリが発生したとしても羽アリそのものは建物や人間に害を及ぼすことはありませんし、数日程度の僅かな期間に被害が大きく進行することはありません。大切なのは現状を正しく認識して適切な行動を取ることです。このページでは羽アリを見つけたときに取るべき行動についてご紹介しています。

 

ホームセンターで買えるシロアリ駆除剤で対処する時の注意点

多くの人は家の中に羽アリが発生すると「とりあえず殺虫スプレーを使おう」と思いがちですがそれは「表面的な対処法」にしかならず、むしろ状況を悪化させてしまうリスクもあります。このページではホームセンター等で販売されているシロアリ駆除剤を使う時の注意点をご紹介します。

 

シロアリについて勘違いされがちなこと

コンクリートのシロアリ被害

シロアリはあまり身近な生き物ではない分、誤った知識を持ってしまっている方を見かけることがあります。代表的なとしては

  • 加圧注入材を使れば被害に遭わない
  • 床下がコンクリートなら心配は不要
  • 鉄骨の建物だから心配は不要
  • シロアリ被害に遭ったのは隣の家が原因

 

などが挙げられます。ここからはこれらはいずれも「勘違い」であることをご紹介していきます。

どうして加圧注入材を使っていてもシロアリ被害に遭うの?意外な落とし穴とは

住宅の中には構造体に「加圧注入材」を採用しているものもあります。加圧注入材はシロアリを予防する処理が施されている材木ですが、加圧注入材を使っているからといって建物自体のシロアリの心配がなくなるわけではありません。この記事では加圧注入材を使っている物件でもシロアリの被害に遭ってしまう理由をご紹介します。

 

シロアリはコンクリートを通過できるのか?【できます】

シロアリが普段は土の中に生息し、土から床下に上がってくるということは、床下がコンクリートで覆われていれば大丈夫なのでしょうか。実は多くの方が「コンクリートなら大丈夫」と思われています。しかし、我々シロアリ駆除業者の視点でお話をすると、コンクリートで覆われた住宅でもシロアリ被害はよく見ます。それは稀なケースでもなく、床下が土やシートの場合と同様に一般的に見られる現象なのです。構造や防湿上は全く問題が無いのですが、小さな昆虫であるシロアリからすれば、たった0.6mmの隙間があれば通ることが出来てしまうのです。

 

鉄骨造の住宅でもシロアリ被害!?鉄骨とシロアリの関係とは

主要構造材はシロアリの食害は受けません。しかし、床を組む束柱、大引、根太などは木材が使用されることが多いです。そのため床組の食害にはじまり、内装材である幅木、上り框、敷居、フローリングなど、水平方向への被害の拡がりがみられます。このページでは鉄骨造の住宅でシロアリの被害に遭ってしまう例をご紹介します。

 

シロアリは隣の家から飛んでくる?【ほぼ間違い】

「隣の家が古い家だからシロアリが飛んできそう。」と思っておられる方をたまに見かけますが、これは日本においては「ほぼ勘違い」です。シロアリはごく僅かな外来種を除いては土の中を移動してしか建物に侵入される心配はありません。このページでは「飛んで入ってくる」という考え方が誤りであることや「地下からの侵入」の予防が重要であることなどをご紹介します。

 

シロアリ駆除を行ないたい人向け

シロアリの駆除

ここからは羽アリが発生した際の応急処置的な対応ではなく、本格的にシロアリ駆除を行う場合の対処方についての記事をご紹介していきます。

シロアリ駆除業者を初めて利用する人必見!取るべき最適な行動とは

シロアリ駆除を業者にお願いする時、「実際にどんな事をするんだろう」「どんな業者を選べばいいんだろう」と思う方が多いのではないかと思います。このページを読んでいただくと、シロアリ駆除を業者に依頼した際の流れやスムーズなやり取りを行うための方法を知ることができます。

 

シロアリ駆除剤、どれがおすすめ?選び方を徹底解説!

シロアリ駆除にも様々な薬剤や工法がありあります。このページを読んでいただくと、実際にどのような方法でシロアリ駆除を行えばいいのか、それぞれの特徴や長所を知ることができます。

 

シロアリ駆除の費用や相場の仕組みをプロが徹底解説!【2020年版】

「シロアリ駆除にかかる費用がどれくらいなのかわからないので相場が知りたい」という人はこのページを読んでいただくと、シロアリ駆除の費用を決める要素や業者ごとの費用の比較方法などについて知ることができます。

 

悪質シロアリ駆除業者の手口を大公開!

シロアリ駆除業者の中には必要のない工事を迫ったり、不当な金額を請求するような「悪徳業者」も存在します。このページでは悪徳業者が営業の際によく用いる「決り文句」の例をご紹介します。

 

シロアリ駆除をDIYでやりたい人向け!現役業者が方法を徹底解説!

「シロアリ駆除を業者にお願いするのではなく自分でやりたい」という人はこのページを読んでいただくと、シロアリ駆除をDIYで行うための具体的な方法や用意すべき服装・道具などを知ることができます。

 

シロアリの予防を考えている人向け

シロアリ予防のための点検

ここでは「シロアリの被害に遭ってしまわないようにあらかじめ予防をしておきたい」という方のために取るべき行動についてご紹介します。

シロアリ予防11選!シロアリの住みにくい環境作りをプロが伝授!

シロアリは土の下には無数にいる生き物ですので、まずはシロアリが自分たちの生活の場である家周りで「住みにくくする」事が大切です。「シロアリを予防するための方法が知りたい」という人のために具体的にどのようなことを実践すればいいのかをまとめています。

 

床下湿気対策は正しく選択!本当に必要な湿気対策とは?

床下の湿気はカビや腐朽の発生の原因になり、同時にシロアリの被害にも遭いやすくなります。床下の環境を整えることが大切ですが中にはそもそも床下の湿気対策が不要な建物もあるので注意が必要です。このページでは湿気対策の種類や湿気対策をやるべきお家の特徴についてご紹介します。

 

「シロアリ予防は5年ごと。」なぜ5年ごとの薬剤処理が必要なの?

シロアリを予防するには家周りでシロアリが住みにくくするだけでなく家自体にシロアリを侵入させないようにするための床下への薬剤散布も必要です。しかし薬剤の効力は5年でなくなるため「一度行えばもう安心」ではなく定期的なメンテナンスの一環として継続して行う事が大切です。これは予防だけでなく駆除で薬剤散布を行った場合も同じです。

 

【番外編】シロアリを動画で知りたい人向け

ヤマトシロアリ

「シロアリについて文章や写真だけじゃなくて実際の動画を見て知りたい」という方のために、シロアリの被害や生態、注意スべき点などについて知ることができる動画をご紹介していきます。

室内から羽アリ発生の瞬間《ヤマトシロアリ》

羽アリは巣が十分に成長し成熟しきったときに巣を分けるために発生します。そのため羽アリが出たということは既にシロアリの成熟した巣が付近にあることを意味します。この動画では室内からヤマトシロアリの羽アリが発生する時の様子を紹介しています。

床を剥がして分かったシロアリ被害レポート

シロアリは普段人目につかない場所で活動をしている生き物なので被害が大きくなってから初めて実態に気づくこともよくあります。この動画では床のフローリングを剥がした際に木材がシロアリ被害に遭ってしまっていた様子を紹介しています。

シロアリ対策が必要不可欠な理由とは?

どのような家でも木を使って造られている以上、シロアリの被害に遭ってしまうリスクは存在します。この動画ではシロアリが私たちの家に被害を及ぼすまでの流れや
シロアリ対策の必要性についてご紹介しています。

まとめ

シロアリ駆除

ここまでシロアリについて、生態・人間の家に及ぼす被害・駆除方法・あらかじめ予防を行う方法など様々な視点で書かれた記事をご紹介してきました。シロアリは地球上では”益虫”として無くてはならない存在です。しかし私たちが住む住宅もまた、大切な財産であり無くてはならないものです。

もともとシロアリが暮らしていた土地に、上から家を建てて暮らし始めたのは私たち人間ですので、シロアリが餌である住宅の木材を食べてしまうのは必然なのです。そんなシロアリと共存しつつ、住宅の劣化を防ぐために大切なのはやはり「予防」です。

事前に予防処置がなされていれば、住宅がシロアリの劣化を受けることも、シロアリを無闇に殺虫することも無くなります。

これをきっかけに、住宅の健全化とシロアリ予防に対する意識が広まっていただけると幸いです。

シロアリ1番!のスタッフ

シロアリ1番1調査申込み