シロアリ画像を見ながらシロアリをチェック!|シロアリ1番!

COLUMN

シロアリコラム

投稿日 2018.04.23 / 更新日 2020.03.21

シロアリ駆除

シロアリ画像を見ながらシロアリをチェック!

WRITER

木村健人

WRITER

木村 健人

蟻害・腐朽検査士

木村健人

シロアリ・木材腐朽菌に対する木材保存・薬剤性能評価について在学中に研究。2009年新卒でテオリアハウスクリニックに入社。数千件のシロアリ調査・駆除に従事。現在はWEBマーケティングを担当。

これってシロアリ?シロアリのような虫が出てきた!まずはシロアリの画像で”その虫がシロアリなのか”を確認してみましょう。こちらの記事では、色や羽の有無で簡単に確認できます。

この記事には、多くのシロアリの写真が掲載されています。虫が苦手な方は閲覧をお控えいただきますようお願い致しますトップに戻る

シロアリ1番!が選ばれる理由

色が白っぽい

色が白っぽいシロアリは、いわゆる働き蟻(職蟻)と呼ばれる階級です。もしも、この白いシロアリを見つけたのであれば、周りに大量の同じシロアリが発生していたはずです。職蟻は単独で行動することはありませんので、カタチが似ていても1匹だけテクテク歩いているのであればシロアリではない違う虫を疑ったほうがいいでしょう。

ヤマトシロアリの職蟻

ヤマトシロアリの職蟻

ヤマトシロアリの職蟻
体長は3.5mm~5mm

イエシロアリの職蟻

イエシロアリの職蟻
体長は約5mm

アメリカカンザイシロアリの擬職蟻

アメリカカンザイシロアリの擬職蟻
体長は5mm~8mm

 

色が黒っぽい

色が黒っぽいシロアリは、羽アリが羽を落とした後のシロアリです。そのなかでも、ヤマトシロアリの羽アリは体色が黒いため下記画像に当てはまるようでしたらヤマトシロアリを疑います。アメリカカンザイシロアリの落翅虫は赤黒い色をしています。

ヤマトシロアリの落翅虫

ヤマトシロアリの落翅虫
体長は4~8mm

アメリカカンザイシロアリの落翅虫

アメリカカンザイシロアリの落翅虫
体長は6~8mm

 

色がオレンジと白の2色

真ん中から上がオレンジ色で下半分が白いシロアリは、いわゆる兵隊アリ(兵蟻)です。よくみるとクワガタのような大きい顎が特徴的です。それぞれのシロアリの種類ごとに兵蟻は形状が異なるため、兵蟻を見ればシロアリの種類を判別することができます。兵蟻も単体で行動することはありませんので、周辺に兵蟻や職蟻が多数みられるでしょう。

ヤマトシロアリの兵蟻

ヤマトシロアリの兵蟻
体長は3.5~6mm

イエシロアリの兵蟻

イエシロアリの兵蟻
体長は3.8~6.5mm

アメリカカンザイシロアリの兵蟻

アメリカカンザイシロアリの兵蟻
体長は8~11mm

 

色が赤い

色が赤いシロアリは多くありません。唯一、アメリカカンザイシロアリの羽アリは頭部が赤っぽいです。

アメリカカンザイシロアリの落翅虫

アメリカカンザイシロアリの落翅虫
体長は6~8mm

 

色が茶色~オレンジ色

全身がオレンジ色や茶色のシロアリはイエシロアリの落翅虫です。6月から7月ごろが発生時期ですので、これらが当てはまる場合はイエシロアリを疑います。

イエシロアリの落翅虫

イエシロアリの落翅虫
体長は7~10mm

 

羽がついている

シロアリは一定の時期に羽アリが発生します。ヤマトシロアリだと4月下旬~5月、イエシロアリは6月~7月、アメリカカンザイシロアリは6月~9月がそのシーズンです。

ヤマトシロアリの羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリ
羽を入れた全長は7~9mm

イエシロアリの羽アリ

イエシロアリの羽アリ
羽を入れた全長は9~14mm程度

アメリカカンザイシロアリの羽アリ

アメリカカンザイシロアリの羽アリ
羽を入れた体長は10mm以上

以上が主に日本で見られるシロアリの画像です。もしシロアリかも?というときには参考にしてみてください。

シロアリ1番1調査申込み

シロアリ1番!のスタッフ

※当サイトの内容、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。