ホームセンターで買えるシロアリ駆除剤で対処する時の注意点|シロアリ1番!

COLUMN

シロアリコラム

投稿日 2018.08.23 / 更新日 2020.02.22

シロアリ駆除

ホームセンターで買えるシロアリ駆除剤で対処する時の注意点

WRITER

木村健人

WRITER

木村 健人

蟻害・腐朽検査士

木村健人

シロアリ・木材腐朽菌に対する木材保存・薬剤性能評価について在学中に研究。2009年新卒でテオリアハウスクリニックに入社。数千件のシロアリ調査・駆除に従事。現在はWEBマーケティングを担当。

室内で羽のついたアリや白っぽいアリを見つけたら気持ち悪いですし、すぐに退治したいですよね。もしかしたら、これまでに市販の駆除剤をホームセンターなどで購入しシロアリ駆除をした経験がある人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、市販の殺虫剤を使ったシロアリ駆除はその場しのぎとなってしまい、数か月もしくは数年後に再び被害に遭う可能性があります。

シロアリを室内で見つけたなら、必ず専門業者に連絡をして白アリの生息・被害範囲を調査してもらい、住まいに合った防除工事を施してもらいましょう。

ホームセンターで買えるシロアリ駆除剤を使う時に注意すること

駆除できるシロアリは目に見える範囲のみ

ご自身でできるシロアリ駆除方法を検討する場合、ホームセンター等で市販されている殺虫剤や、通販で売られている薬剤を使う方法が一般的です。ホームセンターで売られているものはスプレー式のものが多く、通販で売られているものは液状ものが多いようです。価格はおよそ数百円から1万円程度でしょう。

最近の殺虫剤は威力が強く、そもそもシロアリは弱い生き物ですから、取扱説明書通りに扱えば、特に知識のない方でも目に見える範囲のシロアリなら殺虫できるでしょう。

目に見える範囲の裏にはそれ以上のシロアリが潜んでいる

しかし、市販の殺虫剤を使った方法では目に見える範囲しか退治することができません。
目に見える部分の後ろには、何千匹というシロアリが潜んでいます。また、一時的にシロアリがいなくなったとしても、建物に与えられたダメージは少しずつ蓄積していきます。

ホームセンターのシロアリ駆除剤はあくまでも「応急処置」

シロアリや羽アリを室内で見つけるとゾッとしますし、中にはパニックになってしまう方もいるでしょう。すぐに退治しないと安心して生活が送れないという場合は、市販のシロアリ駆除剤を使っていただいてかまいません。

注意してほしいのは、ご自身でシロアリ駆除をして目に見える場所のシロアリがいなくなったからと言って「もう大丈夫だ」と思わないことです。駆除しきれなかったシロアリが、数カ月後または数年後に再び住まいに被害を及ぼす危険性があるのです。

シロアリは見える部分をその都度対処するだけでなく、巣ごと駆除したり、被害が出ないよう予防対策をすることが大切です。そのためには、知識や防除のノウハウをしっかりと身に付けたプロに工事を任せるのが1番と言えるでしょう。