シロアリ駆除の間は家の中にいても大丈夫?|シロアリ1番!

COLUMN

シロアリコラム

投稿日 2020.04.18 / 更新日 2020.06.20

シロアリ駆除

シロアリ駆除の間は家の中にいても大丈夫?

WRITER

上野山典之

WRITER

上野山 典之

しろあり防除施工士

上野山典之

2015年新卒でテオリアハウスクリニックに入社。シロアリ防除工事に従事し、1000件を超える住宅メンテナンスに携わる。毒物劇物取扱責任者や第二種電気工事士など多数の資格を所有。

「シロアリ駆除の間は家の中にいても大丈夫ですか?薬剤って人体への影響があると思うのですが・・・小さい子供やペットのことも心配です」

 

このような疑問をお持ちかと思います。

シロアリ駆除を行う間は家の中にいていただいても問題ありません。

 

このページでは

  • シロアリ駆除は家の中にいても行える理由
  • シロアリ駆除に注意すべき人
  • シロアリ駆除を行う際に注意すること

 

これらについてご紹介していきます。

シロアリ駆除の薬剤は安全性が高く基本的に家の中にいても大丈夫

現在の薬剤はとても安全に考慮して作られている

「作業中に家の中にいても大丈夫なの?」

と考える方の心配は人体への影響です。確かに20年ほど前は人体に影響のある薬剤を使用していました。

 

しかし現在では安全性を考慮しての開発が行われており、以前のような安全面でのリスクは無くなったと言っていいでしょう。

 

揮発性や土壌汚染のリスク、など様々な項目を通過した薬剤が認定されて市場に出回っています。

 

現に私たちシロアリ1番!ではこれま30万棟のお家でシロアリ駆除・予防工事を行なってきましたが、基本的には「施工中も普段通り生活を行なってもらって問題ない」というスタンスで行っています。

シロアリ1番!では養生に万全の注意を払っている

いくら安全な薬剤を使用していても、施工自体がいい加減だとそれが体調不良の原因になってしまう事があります。

 

例えば、シロアリ駆除は家の外のポンプからホースを床下まで引き込んで行います。

 

床下で作業を行うことに変わりはありませんので、養生をよく行わないとホコリや臭いを作業中に感じてしまう原因になります。

 

また、シロアリ駆除はその作業内容から作業の合間にも何度か床下と外とを行き来する必要がある場合もあります。

 

ホコリっぽい床下との出入りを繰り返すので、養生作業には特に力を入れる必要があります。

シロアリ1番!は「施工前に行う養生」に特に注意を払うように取り組んでいます。動画にもまとめていますので是非ご参考にしていただければと思います。

シロアリ駆除に注意すべき人

シロアリ調査のイメージ

確かにシロアリ駆除に用いられる薬剤は安全性の高いものが使用されていますがそれでも相性が悪い方は存在します。

 

そのような方が家庭におられる場合、シロアリ駆除を行ってしまうと施工後に体調を崩してしまう可能性があるので注意が必要です。

 

具体的な判断の方法は「化学薬品を含む生活用品を日常的に使えているかどうか」です。もし

 

  • 洗剤、柔軟剤
  • 芳香剤
  • 蚊取り線香
  • 香水

 

などを使うと体の具合が悪くなってしまうようならシロアリ駆除の薬剤についても同じような症状が出る可能性があります。

 

シロアリ駆除を行う前に必ずかかりつけの専門医に相談をするようにしましょう。

「天然成分」を謳うシロアリ駆除の薬剤には注意が必要

アレルギー体質の方に対する売り込みでよく見かけるのは「天然成分でできているシロアリ駆除剤」です。

 

天然成分でできているシロアリ駆除の薬剤で
よく聞くのは

  • ひば油
  • 天然ピレトリン
  • ホウ酸

 

などです。これらの薬剤はよく

「天然成分由来の成分で作られた薬剤なので人体にも安全ですよ」

 

という宣伝が行われます。しかしこれらの薬剤はあくまでも天然成分「由来」なので自然界に存在しない物質であることに変わりはありません。

 

また薬剤全てが天然成分というわけではなく「有効成分の何%が天然成分でできている」というものも存在します。

 

「化学物質は苦手だからこっちの天然成分の方がいいよね」という理由で選ぶとやはり体調に支障をきたしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

いずれにしても医師にはしっかりと相談するようにした方がいいでしょう。

 

シロアリ1番!ではそういった方に対しては
「シロアリ1番!プレミアム」をおすすめ
しています。

「シロアリ1番!プレミアム」はベイト工法と呼ばれる使用する薬剤を非常に少量に抑えた工法でのシロアリ駆除を行います。

 

薬剤に対してアレルギー反応が出てしまうリスクがある方でもご利用いただけます。詳しくはこちらのページからご覧ください。

シロアリ1番!プレミアムバナー

シロアリ駆除の前後に家の中で行って欲しい事

床下の点検

わたしたちがシロアリ駆除を行う間、お客様には基本的に普段通り過ごしていただいています。

 

しかしより安全を確保するために、施工の前後で以下の事を行うことをおすすめします。

 

  • シロアリ駆除の後は部屋の換気を行う
  • 点検口の中にしまっている食品類は種類によっては別の場所に移し替える
  • 24時間換気システムがある住宅では一度電源を切る
  • 玄関付近で虫類を飼っている場合は移動させる

 

シロアリ駆除の後は部屋の換気を行う

シロアリ駆除は床下との出入りを行うので、施工後しばらくは特に点検口周辺で臭いを感じてしまうことがあります。

 

また、養生をしていたとしても見えないホコリが舞ってしまっている事があります。

 

そのようなホコリは時間を置いてだんだん床に落ちてきますので施工後しばらくして「なんとなくホコリっぽいな」と感じてしまう事があります。

 

施工後は窓を開けて換気をしていただくことをおすすめします。

収納庫の食品類は種類によっては別の場所に移し替える

シロアリ駆除で床下に入るための点検口は下が収納庫になっているケースが多く、そこを食品入れにされている方も多いと思います。

 

現在シロアリ駆除に使われる薬剤は「公益社団法人日本しろあり対策協会」で認定されている薬剤であれば、揮発性がほとんどないものばかりです。

 

なので収納庫の中の食品はシロアリ駆除後もそのままにしていただいて問題ありません。

 

しかし、コメ類や乾物などは収納庫の中に入れたままにしておくと臭いが移ってしまう可能性があります。

 

施工後半日ほどは別の場所に移動することをお勧めします。

24時間換気システムがある住宅では一度電源を切る

最近の家では、常時部屋の空気の換気を行う「24時間換気システム」を採用しているケースが多いと思います。

 

その性能は年々向上していますが、シロアリ駆除ではそれが逆に問題となるケースもあります。

 

床下との出入りの際に、床下のホコリっぽい空気を吸い上げてしまう事があるからです。

 

もし24時間換気システムをつけている場合は施工中と施工後半日ほどはスイッチを切っていただくことをおすすめします。

玄関付近で虫類を飼っている場合は移動させる

シロアリ駆除は床下だけでなく玄関でも作業を行います。

 

シロアリ駆除に使用する薬剤は基本的にはシロアリに特化した薬剤ですが、同じ虫に対して何かしら影響を与えてしまう可能性を考えておいた方がいいでしょう。

 

もし玄関付近でカブトムシやスズムシなどの虫を飼育している場合はもしもの事を考え、安全な場所に半日ほど移動させておく事をおすすめします。

まとめ

シロアリ駆除業者の施工士

今回は「シロアリ駆除を行う間は家の中にいて大丈夫か?」というテーマで、薬剤の安全性やシロアリ駆除を行う際に注意すべきことなどをご紹介してきました。

 

シロアリ1番!では住んでいる方々が安心して過ごしていられる調査・工事を行うように努めています。

 

もし無料点検のご依頼や「他にも知りたいことがある」という方は下のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

皆様からのご相談、心よりお待ちしています