シロアリの寿命は長い?長寿の秘密に迫る!|シロアリ1番!

COLUMN

シロアリコラム

投稿日 2020.08.17

シロアリ駆除

シロアリの寿命は長い?長寿の秘密に迫る!

WRITER

田中勇史

WRITER

田中 勇史

しろあり防除施工士

田中勇史

大学で昆虫類、特にニホンミツバチ・スズメバチに関する研究に携わる。2007年テオリアハウスクリニックに新卒入社。シロアリにとどまらずハチやアリ、害虫全般の駆除・調査に従事。

シロアリの寿命が気になる人「シロアリの寿命ってどれくらいなんですか。平均的な寿命や特徴について知りたいです。」

 

このような疑問におこたえします。

シロアリは人類が生まれるよりもずっと前から地球上にいる生き物ですが、これらの種が長い年月生き続けてこれた要因の1つに「寿命」に関する工夫があるのです。

このページではシロアリの寿命について

  • 階級別に異なるシロアリの寿命
  • シロアリが寿命を伸ばすための工夫
  • シロアリの実質的な寿命がとても長い理由

 

といった視点からご紹介していきます。

階級別に異なるシロアリの寿命

シロアリと一言で言っても、その役割によって

  • 働きアリ(職蟻)
  • 兵隊アリ(兵蟻)

 

といった「階級」でわかれており、その階級により担う役回りが異なります。さらに、寿命までもがそれぞれの階級により異なってくるのです。

シロアリの巣の中でも最も数が多い職蟻や兵蟻の寿命はおおよそ5年ほどであると言われています。

それに対して、最初に巣を創った(創設)王アリの寿命は非常に長く、数十年生き続けると言われています。

創設の女王アリの寿命はあまりはっきりしていませんが10~20年ほどと言われています。女王アリは王アリほど寿命が長くありませんが、その代わり女王アリは副女王という自身の「分身」を無数に生み出し、もし自身が死んだとしても分身の女王アリがその後を引き継いでくれますので、シロアリの女王も実質的には数十年の寿命を持っていることになります。

シロアリの実質的な寿命がとても長い理由

シロアリの寿命は昆虫の中でもとても長いことで有名です。シロアリの中では短い寿命の職蟻や兵蟻なども、一般的な昆虫の平均寿命が2ヶ月ほどであることを考えるととても長いことがわかります。では、どうしてシロアリはこれほどまでに高寿命なのでしょうか。山口大学の研究によると、シロアリは「活性酸素を制御する」ことで寿命を長くすることを可能にしているようです。

活性酸素は体内の細胞を酸化させその働きを阻害することが知られており、私たち人間にとっても老化やがんの原因となっています。これは他の昆虫や動物でも同じ事が言えます。この活性酸素の無害化をどう制御できるかが長寿の鍵とも言えるのです。ちなみに私たち人間ではビタミンCやビタミンEといった「抗酸化物質」によってこの無害化をおこなっています。

まだまだ詳しいことは分かっていませんが、シロアリはこれら抗酸化物質を体内にたくさんもっており、それが長寿化を可能にしている事が判明しています。

シロアリが寿命を伸ばすための工夫

シロアリの寿命が長いことは先ほどご紹介しましたが、実はシロアリは自身の寿命を伸ばすための「工夫」をしているとも言われています。

シロアリの巣は安全な大木の根っこの部分などにあると言われていますが、その中でもシロアリの王は最深部で暮らしています。

そこはシロアリの巣の中でも特に酸素が薄い空間になっており、先ほどご紹介した活性酸素も体内に取り入れにくくできる環境となるので、高寿命になるようです。

また、王は自ら直接木を食べずに職蟻からだ液を口移しでもらいそれを栄養にしていますが、このだ液にも長生きの秘密があるのではということで研究が進められています。

文字通り「外界の空気をシャットアウト」するための様々な工夫を行うことで、寿命を伸ばしているのです。

まとめ

今回はシロアリの寿命についてご紹介してきました。私たちは「あまり直接シロアリを見たことがない」という人が大半だと思いますが、それは空気に直接触れることを避けて、ひと目のつかない場所で暮らしているからです。これも寿命を長くするという視点からみると非常に有効な手段であるといえるでしょう。

しかしそのことは私たちにとってみたら「知らない間に建物がシロアリに食べられていた」となってしまう原因になっています。

シロアリ1番!では床下の無料調査を実施しています。建物がずっとシロアリの対策を何もしていない状態でしたら、是非この機会に点検をしてみてはいかがでしょうか。

シロアリ1番1調査申込み

シロアリ1番!が選ばれる理由