テクノガード工法でのシロアリ対策事例(相模原市)|シロアリ1番!

CASE STUDY

駆除実績

2018.09.03

スーパープレミアム

テクノガード工法でのシロアリ対策事例(相模原市)

都道府県 神奈川県
建物種別 木造
築年数 ---
施工場所 床下全面
施工内容 シロアリ1番!スーパープレミアム
施工面積 約100㎡
概算費用 約700,000円

神奈川県相模原市でのシロアリ1番!スーパープレミアムによるシロアリ対策事例です。床下土壌部にポリマー(樹脂)と防蟻剤を散布し、表面全体を固め覆う工法です。シロアリ1番!スタンダードに比べ価格は高くなりますが、床下の湿気を大幅に減らすことができるのが特徴です。

使用機材と使用薬剤

工事にはポリマー・ポリマーの硬化剤・防蟻剤の3種類を使用します。ポリマーと硬化剤は混合して床下に散布します。

 

 

防蟻剤を散布した後・・・

 

 

ポリマーと硬化剤を散布していきます。

 

 

散布されたポリマーは徐々に硬化を始め、2~3ヶ月後に完全に固まります。
シロアリだけでなく、湿気に対しても非常に効果的な工法なので、床下の湿気を気にされている方に特におすすめです。

シロアリ1番!スーパープレミアムはテクノガード工法に準じて施工を行います。(テクノガードは日本農薬株式会社商標です。)